ドラクエで考えるデータ保護

DRAGON QUEST 25th ANNIVERSARY

こんにちは
データリカバリーセンターのえんどうといいます。

データ復元ソフト Dr. Recovery のサポートのお仕事をしてます。
「写真が消えた」「仕事のデータを消してしまった」「Windowsパソコンが動かん」「外付けハードディスクからエラーが!」といったトラブルに遭った方の相談に乗り、復旧のお手伝いをします。

「データを二度となくさないためにはどうすればいいですか?」

この質問は、トラブル解決後にお客様から聞かれることの多い質問です。
完璧なデータ保護というものはこの世に存在しませんので、自分の方がいつも悩んでしまいます。

方法だけなら「バックアップを取る」「バックアップを複数の場所に分散して保存しておく」「バックアップを複数種類の記憶媒体に保存しておく」「取ったバックアップからデータを戻す方法を、普段から練習しておく」など、いろいろとあると思います。
これらは基本的なことで、基本はとても大事なことです。

この質問の難しい点は、質問者の方の置かれた立場によって

(1)「金がかからず、すぐできる方法でたのむ。」(速度、費用)

(2)「誰でも理解できて、忘れない方法でたのむ。」(難易度)

(3)「自分が従業員に教えやすい方法でたのむ。」(規模、教育)

などの追加条件があることです。

そんなある日、ふいに「難しいことはドラクエで考えてみたらどうか」と思いました。
Googleにたずねてみると、書籍でもウェブサイトでも「ドラクエから学ぶ○○」「ドラクエで考える○○」「ドラクエで例えると~~」など、さまざまなものがヒットしました。
老若男女がプレイするゲームだから理解度促進の効果があるのでしょうか。すごいです。

せっかくの機会なので、自分がプレイしたドラゴンクエストI~VIのうちドラゴンクエストI~IIIでの「旅の記録方法」とデータ消失事件を振り返り、「データを二度となくさないためにはどうすればいいんですか」の疑問を自分自身あらためて考えてみたいと思います。

(次回に続きます)

初期診断・見積もり無料 お問い合わせは 0120-29-6929
診断・見積もりのお問い合わせ先
  • このエントリーをはてなブックマークに追加