ドラゴン クエストII 悪霊の神々

ドラゴン クエストII 悪霊の神々

DQIにのめりこんだ兄が「ドラゴン クエストII」(以下「DQII」)を発売日に買いました。
たぶん母親に頼み込んだのだと思います。青いパッケージがカッコよくて、取扱説明書を何度も読みました。

DQIIは、語り出したら夜が明けてしまうくらい好きな作品です。
中でも、フィールド曲の「遥かなる旅路」、この作品から登場する「だいちのせいれい」の設定などが好きです。
今でも「だいとうだい」「かいていどうくつ」「ロンダルキア」「マンドリル」などの語句を聞くとビクッとします。
キリがなくなってしまうので、さっそく旅の記録方法を振り返りたいと思います。

——————————————————————————-
【DQII…ふっかつのじゅもん(52文字)】
——————————————————————————-
DQIIのふっかつのじゅもんは最大52文字になり、仲間の数やアイテムが増えるとじゅもんの文字数も増えました。
さすが大作の続編だけのことはあります。区切り方は (三・三・四)×5行、最後に2文字でした。

冒険できるマップが広がり、ふっかつのじゅもんを聞ける場所も増えました。
城の王様だけではなく、街やほこらで神父さんや老人(おじいさん)からも教えてもらえるようになりました。
パッケージの裏にもたしか「なんとマップは前作の4倍!」みたいなことが書いてあったと思います。

わたしは、DQIIでは「声に出しながら書き、縦に読んだり後ろから読んだりして再確認する」という書き取り方を使用しました。同級生や友達は「ふっかつのじゅもんを2個以上書き取る」「兄弟と2人以上で確認する」といった対策を立てていました。

DQIIのふっかつのじゅもんでは、「だ行」が使われなくなったため「ぢ」を「じ」、「づ」を「ず」と書き間違える心配がなくなりました。しかしひらがな52文字をノーミスで書き取るには、集中力と徹底的な見直しが必要でした。
真剣に書き取って見直しもしていたつもりでしたが、2度ほど「じゅもんが ちがいます」の冷たいメッセージに涙を飲みました。

ところで、「城の王様」「神父さん」「老人(おじいさん)」のほかにふっかつのじゅもんを教えてくれる女性がいることをご存じでしょうか?ヒント: DQIIから、モンスターがたまにアイテムを落とすようになりました。

そうです。「ふっかつのたま」です。
昔買った公式ガイドブックでは、入手できる率の高いアイテムだったと思います。これをもっていると、ご先祖様からどこでもふっかつのじゅもんが聞けるようになります。ふっかつのじゅもんを教えてもらった後に、ちゃんと書き取ったかと聞かれます。

「いいえ」と答えると、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃*「いまのを かきとって
┃  くれましたか?

┃*「そんな ひどい……。
┃         ▼
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前作でも聞いた覚えのある「そんなひどい」の6文字が…。DQIIで、またも無限ループ質問を見ることになりました。

前作から遊んでいるプレイヤーたちがおそらく最も大切にしている人物が「しっかり旅の記録をとること」の大切さをさりげなく思い出させてくれます。今あらためて見てみると、とても粋な計らいをする制作スタッフだなあと思います。

制作者側からすれば、シナリオ上盛り上がる物語中盤から終盤において、ふっかつのじゅもん書き取りミスのせいで脱落するプレイヤーはひとりも出したくないはずです。このような不思議なアイテムで、脱落プレイヤー数が少しは減りそうな気がします。
また、レアアイテムではなくストーリー本編で使われる予定だったのだとしたら、という想像の余地を残してくれたことも、今となってはうれしいです。

DQIIの旅の記録で学んだことは、「いくら注意しても、間違えることはある。」「長時間分の旅の記録がパアになると、ショックがかなり大きい。」「女性に言われると書き取り力がアップする」ということです。

——————————————————————————-
DQI~DQII ふっかつのじゅもん まとめ
——————————————————————————-

・ ふっかつのじゅもん=旅の記録

・ 20文字正確に書き取るのがちょっと大変、52文字正確に書き取るのは本当に大変

・ 一文字でも間違えると旅の再開が不可能に

・ 書き留めた紙をなくすと旅の再開が不可能に

・ 悪い人に捨てられたり改竄されるおそれがある
——————————————————————————-

次回は「ドラゴン クエストIII そして伝説へ…」です。

初期診断・見積もり無料 お問い合わせは 0120-29-6929
診断・見積もりのお問い合わせ先
  • このエントリーをはてなブックマークに追加