メモリーカード障害の症状

メモリーカード障害の症状

データ損失でお困りの方を万全の体制でサポートできるよう、専門スタッフがお電話をお待ちしております。ご相談・初期診断・お見積もりは無料です。診断後、明朗なお見積もりをお出しし、ご納得いただいたうえで復元作業をおこないます。お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

メモリーカード

論理障害

アクセスすると「フォーマットされていません、フォーマットしますか」と表示される

メディアの中身が見えずにフォーマットを要求してくる場合、そのままフォーマットするとデータ復旧率が下がる恐れがあります。このようなときは、絶対にフォーマットしないでください。また、そのまま使用すると症状が悪化します。すぐに使用を中止して、適切な方法で取り外してください。誤ってフォーマットしてしまった場合でも、データを復旧する可能性は残っています。データリカバリーサービスまでご相談ください。

カードにアクセスできない

不良セクタが発生しているために、ファイルを管理するテーブル(ファイルアロケーションテーブル、FAT)が破壊されている恐れがあります。そのまま使用すると症状が悪化する恐れがあるので、すぐに使用を中止して適切な方法で取り外してください。

間違えてファイルを削除してしまった。フォーマットしてしまった

メモリーカードの中にまだデータが残っている可能性があります。すぐに使用を中止し、適切な方法で取り外してください。