データの完全抹消

まだデータが残っています

下記の一般的な「消去」は、一見データが存在していないように見えますが、実際はまだ消去されていない場合がほとんどです。

  • データを「ゴミ箱」に捨てる
  • 「削除」操作をおこなう
  • 「ゴミ箱を空にする」コマンドを使って消す
  • ソフトで初期化(フォーマット)する
  • 付属のリカバリーCDを使い、工場出荷状態に戻す
データの完全抹消

完全にデータを消去するには?

ハードディスクを物理的に破壊する

用意するもの

  • 廃棄するパソコン
  • 工具( +ドライバーや星形ドライバー )
  • 物理的な衝撃を与えるためのカナヅチ等
  • 軍手

手順

  1. パソコンの電源を落とします(コンセントは抜いてください)
  2. ドライバー等を利用しパソコンのケースを取り外します
  3. ハードディスクを取り外し、データが保存されている
    円盤をカナヅチ等で物理的に破壊します
  4. PCそのものを廃棄する場合、
    梱包の支障にならない程度に組み直します
ハードディスクを物理的に破壊する

専用ソフトを使用してデータを消去する

データ抹消ソフトを使用して完全消去します

「完全抹消」のデータ抹消方法
データ本体に新たなデータを上書き記録し、「塗りつぶす」ことでデータを抹消します。ヌル値(0x00)のような単純なデータの上書きでも、ソフトで復元する事は不可能。乱数データを複数回にわたって書き込めば、残留磁気の解析機によるデータ復元も不可能となります。

完全ハードディスク抹消