Unixのデータが読めない

Unix、Linuxのデータ復旧サービス

データ損失でお困りの方を万全の体制でサポートできるよう、専門スタッフがお電話をお待ちしております。お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

復旧可能Unix、Linux、BSD OS
Solaris、HP UNIX、SCO Open Server、UnixWare、RedHat、Turbo Linux、SUSE、Caldera、SCO、Mandrake、Slackware、Free BSD、Open BSD、NetBSD等

復旧可能ファイルシステム
ext2、ext3、ReiserFS、JFS、XFS、UFS、FFS、FFFS、UFS2、ZFS

Unix、Linux

Unixのデータ復旧事例

ご相談内容

Unixファイルサーバ内のファイルが見られなくなってしまいました。
急を要するデータのため、緊急対応をお願いします。 ※1

復旧内容

故障したメディア
種類 ハードディスク (内蔵型 3.5インチ)
診断結果
障害の種類 論理障害
詳細 UFSファイルシステムの破損
トラブル解決
作業詳細 論理修復
結果 成功
すべてのデータが無事復旧されました。
日数 3日
費用の目安 ¥ 70,000 ~ ¥ 350,000 (ハードディスク/論理障害/BSD系OSのファイルシステム(UFS) )

※1 優先作業のご希望にもできる限り対応いたします。スタッフまでご相談ください。